個人情報保護方針

個人情報保護方針

株式会社プライムキャスト(以下、「当社」といいます)は、お客様からお預かりした個人情報について、「個人情報保護方針」に従い適正な管理を行うとともに、個人情報の保護に努めます。

1. 個人情報の利用目的

当社の事業活動やサービス提供の過程で取得した個人情報を、事業活動の連絡・相談・報告、顧客台帳の作成、営業資料の送付など当社の事業活動及びサービス提供とこれに付随する業務を行う目的の範囲内で利用させていただきます。 従業者及び採用応募者の個人情報に関しては、評価・処遇及び福利厚生等の人事労務管理並びに採用業務を行う目的の範囲内で利用させていただきます。

ご提供いただいた個人情報は、予め明示しました利用目的の範囲内で利用し、ご本人の同意なく利用目的以外に利用いたしません。

2. 個人情報の第三者提供

法令の定めまたは行政当局の通達・指導がある場合を除き、取得した個人情報をご本人の同意なしに第三者へ提供することはございません。

3. 個人情報の取得

当社は、あらかじめ利用目的を明示し、または、利用目的を本人に通知する方法により、適法且つ公正な手段によって個人情報を取得します。

4. 個人情報の管理

取得いたしました個人情報については、漏洩、滅失、又は毀損の防止並びに是正に努め、必要かつ適切な安全対策を講じます。

5. 継続的な改善

個人情報の取扱いにあたっては、「個人情報の保護に関する法律」及びその他の適用される日本国法令を遵守すると共に、継続的な見直しを行い、その改善・改良に努めます。

6. 個人情報の開示、訂正、利用停止、消去について

当社は、本人が自己の個人情報について、開示、訂正、利用停止、消去等を要求された場合は、法令上の拒否事由に該当する場合を除き、速やかに対応いたします。

7. お問い合わせ窓口

個人情報の開示・訂正・利用停止・第三者提供停止等のご請求、その他ご不明な点につきましては下記までご連絡ください。

株式会社プライムキャスト

本社 
〒409-3851 山梨県中巨摩郡昭和町河西1023-1  
TEL 055-267-6866 FAX 055-267-6877

個人情報等取扱規程

【目的】

第1条 本規程は、派遣社員が派遣社員就業規則に基づき派遣先の業務を遂行する上で、個人の権利利益の保護を図るとともに、派遣先の営業秘密の漏洩、又は不正な使用、開示等を防止するため、派遣先の保有する個人情報及び営業秘密(以下併せて、個人情報等という)の取扱いについて遵守すべき事項を定める。

【定義】

第2条 本規程における用語の定義は次のとおりとする。但し、以下に定めのない用語については、就業規則その他規則、細則等の定めによるものとする。

  • 「個人情報」とは、個人に属する情報であって、当該個人情報の識別が可能な情報をいう。「個人情報」は、当該情報に含まれる氏名、生年月日、その他の記述又は個人別に付された番号、記号その他の符号、画像もしくは音声により当該個人を識別できるもの及び当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含む。
  • 「営業秘密」とは、派遣先において秘密として管理されている情報および業務上知り得た情報(顧客情報、営業情報、マニュアル、資料等)で公然と知られていないもの全てをいう。

【対象となる個人情報等】

第3条 対象となる個人情報等は、媒体(電子ファイル、紙媒体)又は情報処理の形態を問わず、派遣先が取り扱う個人情報等の全てとする。

【適用】

第4条 本規程は、派遣社員が派遣先における業務として個人情報等を取り扱う場合に適用される。

【個人情報等取扱い上の守秘義務】

第5条 派遣社員は、派遣先において個人情報等を取り扱う場合は、業務上知り得た一切の個人情報等について、以下の義務を負う。また、就業期間終了後も業務上知り得た情報を第三者に提供し、又は不当な目的に使用してはならない。

  • 派遣先の個人情報等は、派遣先の指揮命令により、業務遂行のために使用すること
  • 業務遂行上のアクセス権限を与えられていない個人情報等には、許可なくアクセスしないこと
  • 個人情報等は、派遣先の指揮命令によるもの以外は、許可なく複写・複製しないこと
  • 個人情報等は、派遣先の指揮命令によるもの以外は、許可なく外部に持ち出し又は送信しないこと
  • 個人情報等が記載された書類又は記録された媒体は、派遣先の指揮命令に従い保管・廃棄すること
  • 業務上知り得た個人情報等は、いかなる第三者にも開示・漏洩しないこと
  • 業務上知り得た個人情報等は、自己又は第三者の利益のために使用してはならない
  • 自らの過失の有無に係らず、個人情報等の漏洩事故又は漏洩の可能性があると判断される事故が発生した場合は、速やかに指揮命令者にその内容を報告すること
  • 就業期間終了の際は、直ちに自己が保管している全ての書類又は記録媒体を返還すること
  • その他の個人情報等の取り扱いは、全て派遣先の規則・指揮命令に従うこと

【罰則】

第6条 派遣社員は、本規定に違反した場合、派遣社員就業規則に則り懲戒処分に処される場合がある。

【損害賠償】

第7条 派遣社員が、本規定に違反し会社又は派遣先に対して損害を与えたときは、前条の懲戒処分に関わらず、その損害の全部又は一部について、その賠償の責めを負う。

附 則

1 この規程は、平成29年2月28日より施行する。

求人情報